受付

​初めての患者様へ

どなたでも初めての場所へ行かれる際は緊張なさるかと思います。

 

当院では患者様お一人お一人にご来院時に問診を行い、初回のご訪問で詳しく症状をお伺いいたします。

 

ご来院の際には、事前にご予約の連絡をいただけますとスムーズにご案内が可能です。

痛みが強く早く治療したい患者様も受け付けており、

お待ち時間のないよう努めておりますが、多少順番が変わる場合がございます。

ご了承下さいますようお願いいたします。

受診の流れ

​ご予約

当院では、お電話かインターネットでのご予約が可能です。

お電話の場合、当院スタッフがご来院の日程を調整致しますのでお気軽にご連絡ください。

インターネットでの場合はEPARK経由での予約となります。

​痛みが激しい場合は、できる限りの調整をさせていただきますが、予約制のためどうしてもお待ちいただくことがありますので予めご了承ください。

電話で予約

PCスマートフォン.png

Webで予約

 

​ご来院

初診時は、保険証を必ずご持参ください。

また、他院からの紹介状をお持ちの方は、保険証と一緒にご持参ください。​

​最新の方も、月に一度は保険証の提示が必要です。

保険証.jpg

保険証

紹介状.jpg

紹介状

カウンセリング

現在の痛みなどの症状、今までされて嫌だったこと、抱えている不安などお聞かせください。
お口のことだけでなく全身の健康状態についても確認をさせていただきます。歯周病、糖尿病、喫煙習慣などがある場合は治療のリスクが高まりますので問診や検査にて確認をいたします。

P1066739.JPG

審査・診断

​パノラマレントゲン撮影を行い、現在のお口の状況を確認します。

得られたデータを分析し、まずは患者様の現在のお口の状態をご説明させていただきます。

ご自身の状態をご理解いただいた上で、どのような治療の選択肢があるのかご説明致します。

​症状に応じてCTの撮影をお勧めすることがありますのでご了承ください。

パノラマ.bmp
C0031.png

治療内容のご説明とご提案

できる限り患者様のご希望に沿った治療計画をご提案致します。治療内容が複雑であったり長期的になる場合はご家族様とご相談できるスペースもありますので、ご不明なことや不安なことがございましたら遠慮なくお尋ねください。

P1066739.JPG

処置

患者様がご納得された治療方針に従い処置を行います。

治療中に不安や不満などご要望があれば、いつでもドクターやスタッフにお申し付けください。

田中先生㉀.jpeg

歯科治療恐怖症の方へ

一般的な歯科治療では、歯を抜いたり神経をとったりする際に局所麻酔を使用します。

局所麻酔のみでも痛みを感じることはほとんどありませんが、振動などの響くような感覚は残ることがほとんどです。

当院では、「外科手術が怖い、苦手でとても緊張してしまい耐えられない」という方のために専門の麻酔科医と連携し「静脈内鎮静法(点滴麻酔)」での治療も可能です。

鎮静薬を点滴により血管内に投与する静脈内鎮静法は、半分眠っているような状態を作ることで感覚を鈍らせ、痛みへの不安や恐怖心を和らげる効果があります。そのため血圧も安定し、出血が少ないという特徴があります。


全身麻酔のように完全に意識がなくなる訳ではないので、呼びかけに応じらながら歯科治療を受けていただくことができます。

24320781_m.jpg

■当院の歯科麻酔医について

当院での歯科治療や手術に従事する歯科麻酔専門医は、医学部麻酔科や歯学部麻酔科で教員として、学生や医師の指導に従事するしており、国際医学専門誌からの多数の査読依頼の受託をはじめ、国際的な麻酔専門誌の編集委員をつとめ医学論文掲載可否の判断にも関与しております。歯科麻酔科における、臨床実務と医学理論のエキスパートです。

■静脈内鎮静法(点滴麻酔)はこんな方におすすめです

  • とにかく歯科治療が怖い方

  • 痛くなくてもドリルの音や振動で緊張してしまう方

  • とにかく痛くない方法で治療したい方